Virtualboxにインストールまで

インストーラはnetinstのisoファイルを利用します。

Virtualboxは適当にセットアップします。 インストーラはテキストで行い、xfceとsshサーバをオンにしました。 いちおうリモートでも何か作業が必要になるかもしれないという事でsshサーバをオンにしています。

sudoを入れる sudoで作業する癖がついてるので入れておく

su - apt-get update apt-get upgrade apt-get install sudo gpasswd -a minoru sudo

これで一旦ログアウトすれば有効になります。

Virtualbox Guest Additionsを入れる。

ビルドに必要なものを先に入れます。

sudo apt-get install apt-get install build-essential module-assistant sudo apt-get install linux-headers-3.16.0-4-all

次にvirtualboxのメニューから”Insert Guest Additions CD Image…“を選択してCDイメージを入れます。

マウントはそのままではされないので、xfceでデスクトップ上に出現したCDのアイコンを右クリックしてマウントを選択します。

cd /media/cdrom sudo sh VBoxLinuxAdditions.run

これで再起動すればOK。

ps: ゲストとホストとの双方向コピー機能は、Guest Additions の導入後でないと有効にならない。