2017-10-03 emacs mozc

Mac+Emacs で emacs-mozc をかなキーで ON/OFF させる裏技

Mac の日本語入力には google 日本語入力を使い、Emacs のときだけ mozc を使っています。 Mac の google 日本語入力は、かなキーで ON/OFF するので、mozc の ON/OFF には、別のキーを割り当てる必要がありますが、 出来ることなら Mac でも Emacs でも、かなキーで IM の ON/OFF できたらと試行錯誤した結果、あんがい簡単に実現できたのでご紹介します。

mozc_emacs_helper をインストールする

google 日本語入力と emacs-mozc とを使い分ける

;; 英数キーをエミュレートする
;; https://www.inabamasaki.com/archives/1898
(when (eq system-type 'darwin) 
  (defun my-eisuu-key ()
  "Emulating alphanumeric keys"
  (interactive)
  (call-process "osascript" nil t nil "-e" "tell application \"System Events\" to key code 102"))
  ;; Mozc が起動されたら英数にする
  (add-hook 'mozc-mode-hook 'my-eisuu-key)
  ;; フレームがアクティブになった時英数にする
  (add-hook 'focus-in-hook 'my-eisuu-key))

何をしているかというと、下記条件のときに強制的に Mac を英数入力にしているのです。

※でもちょっと問題が

⌘英かな.app で、かなキーの振る舞いをカスタマイズする

⌘英かな.app で、Emacs のときだけ、かなキーを強制的に他のキーバインドに変更してしまいます。

Alt Text

かなキーを super+j に変更することで Emacs での mozc の ON/OFF が可能になり、かつ google 日本語入力の ON/OFF ができなくなります。

※ここからが裏技です

2017-10-03 emacs mozc