2018-11-05 javascript

history.go() …… 指定数だけ前後のページへ移動する

Formメールなどで送信し、完了確認ページなどを表示させたあと、前のページの戻るというのはよく使います。

history.back()

いつもは、こちらをよく使っていました。

<a href="javascript:history.back();">戻る</a>

history.go() …… 指定数だけ前後のページへ移動する

今回、あるページのリンクボタンからcgiのメールフォームを表示させてから、 送信ボタン→確認画面→戻る というプロセスをとる都合が生じました。

もとのリンクボタンのページまで戻るためには二段階前へ戻る必要があるので、javascript:history.back(); は使えません。

そこで代替のScriptを調べて以下でうまくいきました。

<a href="javascript:history.go(-2);">二つ前のページへ戻る</a>
2018-11-05 javascript